春日局(文京区)

場所:文京区 湯島 麟祥院
建立年月日:1989年12月 (現在の場所に移設:2019年10月14日)
銅像製作者:高橋剛

明智光秀の重臣:斉藤利三の娘。後に徳川家光の乳母となり、江戸城の大奥の礎を築いた人物。
1990年NHK大河ドラマ「春日局」放送決定を機に銅像が建立された。
(建立時は、文京区小石川 磔川公園に設置)

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀につながりがあることより、文京区が顕彰プロジェクトとして、春日局の終焉地であり菩提寺の麟祥寺前に銅像を移設した。
銅像移設日は春日忌である10月14日に実施された

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です