大槻文彦

場所:一関市 竹山町 一関市役所
彫刻:佐藤紘行
設置:1982年(昭和57年11月)
画像提供:飯坂陽治さん

大槻文彦(1847~1928)は大槻磐渓の三男で、日本初の近代的国語辞典「言海」を編纂した国語学者です。
宮城師範学校(現・宮城教育大学)校長、宮城県尋常中学校(現・仙台第一高校)校長、国語調査委員会主査委員なども歴任されておられます。
※一関駅前の三賢人像より2年ほど早く作られ、彫刻家も異なります。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です