大島高任

場所:釜石市  釜石駅
画像提供:さとうろくぞうさん

江戸時代末期の鉱山学者。
良質の鉄鉱石が産出する釜石で西洋式高炉を建造、鉄鉱石製錬による本格的連続出銑に成功する。
明治23年(1890年)には日本鉱業会の初代会長に就任。
後年、那須野の開墾にも携わり、葡萄園と葡萄酒醸造所の設営に係る。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です