佐々木弥五兵衛と畠山大助

場所:田野畑村 民俗歴史資料館

幕末期の「三閉伊一揆」の指導者。
佐々木弥五郎は盛岡藩の悪政に立ち上がり、一揆を成功に導くが盛岡藩の刺客に襲われ死亡。
畠山太助は弥五郎一揆の後、藩政が改まらないことに怒り決起。
仙台藩を味方につけ一揆を成功に導くが、本人は自害。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です