畠山正光と松波夏子

場所:平内町 浅所海岸 平内白鳥観測所
画像提供:さとうろくぞうさん

白鳥飛来の名所である浅所海岸にゆかりのある人物像が2体ある。
通称:白鳥おじさんと白鳥おばさんである。

畠山正光
白鳥保護で地元で貢献した人物。

松波夏子
浅所海岸に渡来するオオハクチョウの世話をしていた旧浅所小学校が餌代に困っているとの新聞記事を見て、岐阜県に在住していた彼女が匿名で餌代を定期的に寄付を続けた。
児童たちもお小遣いを出し合って同小学校に招待するなど「白鳥おばさん」との交流を深めた。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です