三松正夫

場所:有珠郡壮瞥町 昭和新山パークサービスセンター
画像提供:まるこさん

1943年12月28日、有珠山北西麓の洞爺湖温泉街.を中心に突然地震が頻発し始めて火山が発生し昭和新山が誕生した。
当時壮瞥村 の郵便局長でアマチュア火山観測家でもあった三松正夫は昭和新山の成長を記録したことにより功績が称えられている

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です