ホーレス・ケプロン

場所:札幌市 大通公園
画像提供:まるこさん

アメリカ合衆国政府農務長官であったケプロンは1871年(明治4年)渡米していた黒田清隆から北海道の開拓の顧問になるよう懇願され現職を辞して訪日した。1875年(明治8年)5月帰国するまで、開拓使御雇教師頭取兼開拓顧問として北海道の開発に大きな貢献を果たした。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です