紫式部(武生市)

場所:武生市 紫式部公園
建立年:1986年(昭和61年)
原型師:圓鍔勝三

父・藤原為時が越前国府に任じられた時の2年間、この地で若き紫式部が過ごしていたということです。
当時・武生市の市政35周年記念事業として銅像建立と公園整備が行われた
 平安雅をイメージした十二単の銅像は、建立時は金箔で黄金色に輝いていたそうです。

平安女性の銅像は この銅像が日本初ということです!

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です