弁慶と湛増(田辺市)

場所:田辺市 闘鶏神社
建立年月日:1987年
原型師:般若純一郎
製造:竹中銅器
画像提供:たぐってぃさん

源平合戦は一の谷の合戦で源氏が勝利してから海上戦に移り、熊野水軍をどちらの陣営に引き込むかで今後の戦局を大いに変えることにある局面になった。
 熊野水軍を統制する熊野別当湛増は、弁慶の父であった。
弁慶は父に源氏に味方するよう説得する。
湛増は、紅白の鶏を七羽づつを戦わせて神意を問い、源氏に味方する事を決めたというエピソードをモチーフにした銅像である。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です