松平直政

場所:松江市 松江県庁前
建立年月日:2009年(再建)
原型師:倉澤寶

徳川家康の次男:結城秀康の三男。
父・秀康が病死すると、その跡を継いだ異母兄:松平忠直の庇護を受ける。
13歳の時に、大坂冬の陣・夏の陣には忠直に付き従い参陣する。
この銅像は若き松平直政の出陣の図をモチーフにした銅像である。
1927年にこの銅像が松江城本丸に建立された(原型師:米原雲海)。
しかし1943年に戦争による金属供出で失ったため、2009年に同じモチーフで再建された銅像である。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です