浅井長政

場所:春日井市 間内駅
建立年月日:1982年1月(昭和57年)
画像提供:sakkyさん

浅井長政の妻は正室:お市が有名ですが、側室:八重の方という女性もいました。
浅井長政が織田信長と敵対して小谷城を落城させられた際に、八重の方は長政の息子:七郎君(きみ)を連れて美濃に逃れました。
七郎君が二十歳の時にここ春日井に移り住みました。
それから子々孫々がこの場所に住んでいましたが大正時代に9代目の子孫が神奈川県に移住をし、旧宅がこの場所に残されましたが、昭和になり、先祖を顕彰するために子孫が銅像を建立されたという話があるそうです。
参考ページ

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です