村瀬 春雄

場所:国立市 一橋大学 西キャンパス
設置時期:1964年11月

村瀬 春雄(むらせ はるお:1871.5.18-1924.4.9)は日本の保険学者、実業家。日本の海上保険学の祖とされる。東京高等商業学校(現一橋大学)教授や帝国海上保険副社長を歴任し、独自の保険学を確立するとともに、多くの後進を育てた。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です