日本武尊(静岡市駿河区)

場所:駿河区 日本平

日本神話によると東征の折、この地(草薙)を支配していた豪族による野火の難にあった際、「三種の神器」のひとつである天叢雲剣(あめ のむらくものつるぎ)で難を切り抜けました。
 豪族を倒した後で、この山に登り、周りを見渡していた姿を見た住民が この地を「日本平」と名付けたとの伝説が残っている。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です