田中角栄(南魚沼市)

場所:南魚沼市 JR浦佐駅

弱冠28歳で衆議院議員のに初当選。郵政、大蔵通産など大臣を歴任し、昭和47年に内閣総理大臣に就任。
日本と中国の国交回復を実現させ、日本列島改造論などを提唱するなどカリスマ的な政治手腕を発揮する。
ロッキード事件で退陣に追い込まれる・・・・。
アメリカによる政治的な陰謀によって失脚させられたのでは?という噂もありますが、日本の偉大な政治家として後世に語られる人物には間違いない。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です