吉村虎太郎

場所:高岡郡津野町 西庁所付近の高台

梼原村出身。閉塞した世の中を立て直そうと武市半平太とともに土佐勤王党を結成するが、袂を分かち梼原街道を通り脱藩。京都で天誅組を結成。

尊皇攘夷派が幅を利かせた京都で「八・一八の政変」が起こり、大和の地で挙兵しますが、次第に幕府軍の圧力に孤立無援となり、壮絶な戦死を遂げました。
強風に吹かれる姿はまるで天狗様のよう。 これから激動の時代に立ち向かう猛々しい銅像です。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です