河合曾良(草加市)

場所:草加市おせん公園
建立時期:2008年10月
建立者:市民団体「河合曾良像をつくる会」
製作者:麦倉 忠彦
画像提供:飯坂陽治さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河合曾良(1649~1710)は現在の長野県諏訪市生まれの江戸時代の俳諧師で、松尾芭蕉の「奥の細道」において奥州・北陸の旅に同行した弟子として有名である。
札場河岸公園に建立されている松尾芭蕉像を後から追いかけるというディテールの曾良の銅像が建立された。
制作者:麦倉 忠彦(1935 – )は埼玉県草加市出身の彫刻家
市制50周年を祝して建立。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です