水木弘圓(品川区)

設置場所:東京都品川区豊町 4 丁目 2-16 三吉稲荷大明神横
建立時期:1966 年 11 月(喜寿を祝福し建立)、
制作者:高村泰正
画像提供:林久治⇒銅像探索記/f

設置経緯:水木師の生年、没年、および経歴は不詳。台座の銘文は以下の通り。
水木弘圓師は生まれながらの強烈な求道心と実践者で神佛の霊感を体得された偉大なる僧侶であり 密教秘伝の灸術によつて私共を救済せられ日々是れ好日の明るい楽しい暮らしに御導きくだされ師は今尚自ら徳の不足なりとし断食祈願の行を積まれ我等に大いなる御加護と力を与へてくださる誠にありがたいお方でございます 今秋弘圓師は既に七十七歳の喜寿を迎えられ益々御健康で□化せられ我等信者の大いなる喜びであり茲に喜寿を祝福しその威徳を永遠に敬慕する為に寿像の建立を計画し日頃御指導を受けている者せめてもの御恩報じに浄財相募り寿像の製作を彫塑家高村泰正先生に依頼し建立贈呈し永久に之を記念するものであります 合掌

Leave Comment