飛田穂洲(西東京市)

設置場所:東京都西東京市東伏見3-4-1 早稲田大学東伏見キャンパス安倍球場

製作者:丸山幸一(1949-)

製作時期:2009年11月25日除幕(稲門俱楽部百周年記念)

画像提供:林 久治⇒銅像探索記/f

飛田穂洲先生(とびた・すいしゅう:1886.12.1-1965.1.26)
設置経緯:飛田穂洲先生の本名は忠順、 穂洲の号をもって広く世人に親しまれ、大正九年初代早大野球部監督就任。 水戸中学、早大時代はもとより、その一生を学生野球道ひとすじに生き抜かれ、安部先生の薫陶によって、日本学生野球のあるべき道を悟り、独特の健筆をふるって若い球児の啓発指導に努めた。昭和四十年一月逝去 享年七十八年。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です