辻利右衛門(宇治市)

1 comment

  1. 林 久治 - 返信

    辻像の概要は次の通りです。
    辻利右衛門翁之像
    設置場所:京都府宇治市平等院正門前
    建立時期:1933 年9 月、建立者:辻翁顕彰會、製作者:保田龍門(1891-1965)
    設置経緯:辻利右衛門翁(1844-1928)は、明治-昭和時代前期の製茶家。生地山城(京都
    府)宇治で茶業をいとなむ。宇治茶の製茶法の改良にとりくみ、明治のはじめ抹茶用の葉
    茶から良質の煎茶をつくり「玉露」の製法を完成させた。販路拡張と生産増加にもつとめ、
    宇治の茶業を再興させた。銅像の題字は農林大臣後藤文夫の書。
    本像の探索記を、次のURLに記載しました。
    URL:http://masaniwa.web.fc2.com/RW-141.pdf

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です