真田幸村

場所:天王寺区 安居神社
建立年月日:2009年12月17日

大坂夏の陣の天王寺口の戦いにおいて、真田幸村(信繁)は徳川家康本陣に突撃を決行し、家康本陣が三里ほど後退するなど混乱状態に陥られる獅子奮迅の活躍をする。一時期は家康が切腹を決意させるまで追い詰めたと言われている。
しかし徐々に態勢を整える幕府軍により真田隊は劣勢になり、ここ安居の地で休息を取っている時に討ち取られたと伝えられる。
ここ真田幸村終焉の地に鎮魂の意味も込めて銅像が建立された

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です